リフレクソロジー


JRECのリフレクソロジーとは

JREC認定リフレクソロジストの定義

JRECでは、手と指による足底への刺激を身体の各部に反射させ、身体の恒常性を保たせようとする考え方をもとにしたリフレクソロジートリートメントに加え、身体の仕組みと栄養素の働きの正しい知識により、健康的な生活を維持するための的確なアドバイスをすることが、JREC認定リフレクソロジストの使命と考えます。JRECでは、技術や知識の段階に応じて、ライセンス認定を行っています。
※JRECが提唱するリフレクソロジーは、西洋式リフレクソロジーです。

リフレクソロジストに求められるもの

リフレクソロジストはホリスティック(全体的)に人を見つめます。
心と身体の健康を維持するためには、規則正しい生活や適切な食生活、そして適度なストレス解消が大切です。
リフレクソロジーのトリートメントにより、疲れや緊張を解きほぐし、心地良さを実現するだけではなく、健康を維持するためのさまざまな知識による適切なアドバイスが求められます。

技術だけではなく、身体の仕組みや食生活の知識も必要

トリートメント技術だけではなく、身体の仕組みや適切な食事のアドバイス、栄養素の働きについての最低限の知識は必須です。また日々更新される健康情報にも関心を持ち、学習する姿勢が必要でしょう。
もちろん、クライアントに接するプロとしてマナーは当然のことながら、そのアドバイスには、相手を安心させ、明るい気持ちになっていただくカウンセリング技能も求められます。

病気にかかってから病院へ通う、大きな病気に高額な医療費を払うという時代は過ぎ、これからは健康な心身を維持するためにリフレクソロジーサロンを利用し、リフレクソロジストをアシスタントに、より積極的にご自身の心と身体の健康に努力をする方が増えていくことでしょう。

講師紹介

川口 香世子
JREC理事/リフレクソロジー主任講師

生涯現役、生涯現場をモットーに、インストラクターからレギュラー受講生まで、一人一人の育成に精力を傾けている。
自分自身の学びの姿勢を崩さず、セラピストとしての仕事の他、介護支援施設での活動、医療・治療分野をはじめとした各方面との交流も積極的に行う。
日本にアロマセラピー、リフレクソロジーが紹介された当時から活動を続けるセラピストの草分け的存在。

リフレクソロジー会員の活動

兼松 晶美さん(東京都)
トップインストラクター

永井 智子さん(長野県)
トップインストラクター



堀江 澄香さん(埼玉県)
マスタークラス会員

芹澤 久美子さん(静岡県)
サポートケア会員



JRECのリフレクソロジーライセンス取得について

JREC加盟スクールで所定のカリキュラムを修了し、JRECが主催するライセンス認定試験に合格したうえで会員登録をした方には、JREC認定のリフレクソロジーライセンスが授与されます。

リフレクソロジー
レギュラークラス JRECリフレクソロジーの基礎を修得したことを認定するライセンスです
マスタークラス JREC認定リフレクソロジストとして、独立開業までが可能なセラピストであることを認定するライセンスです
※資格取得後はJREC認定サロンの登録が可能
トップインストラクター 様々なクライアントに対応できる、上級セラピストであることを認定するライセンスです
対応講座:JRECリフレクソロジスト上級講座
※資格取得後はJREC加盟スクール開講が可能
サポートケア・
デイリーケア・
リフレクソロジスト
高齢者や身体のご不自由な方に対するトリートメントを習得した方であることを認定するライセンスです
対応講座:看護・介護に役立つリフレクソロジー応用講座
サポートケア・リフレクソロジスト・・・既定の国家資格者に授与される資格名称
デイリーケア・リフレクソロジスト・・・上記以外の方に授与される資格名称
※レギュラークラス修了者以上の方が対象

JRECリフレクソロジーの学習について

ライセンス対応講座の資料請求、スクール情報の閲覧は、以下のページよりお願いいたします。