日本国内での本格的なリフレクソロジーの普及・発展とそれを担うリフレクソロジスト輩出のために【日本リフレクソロジスト認定機構】

JREC 日本リフレクソロジスト認定機構

リフレクソロジー

リフレクソロジーとは

リフレクソロジー1

リフレクソロジーとは、『REFLEX(反射)』と『-OLOGY(「学」「論」の意味を表す名詞を作る接尾語)』を合わせた造語で、「反射療法」または「反射学」と呼ばれています。
リフレクソロジーの歴史は遠くエジプトやインド、中国にまでさかのぼり、現在も世界各国でさまざまな形で行われています。
リフレクソロジーの考え方は、身体の各部分に反応する足の反射作用を利用した療法で、手と指による足底への刺激を身体の各部に反射させ、身体の恒常性を保たせようとするものです。

リフレクソロジー2

リフレクソロジーから期待できるもの
リフレクソロジーは、ストレスを軽減し、深いリラックスをもたらしたり、血液やリンパの流れを良くし、体内の老廃物の排泄を促進、心身のバランスをとり、エネルギーを高めると言われています。

JRECのリフレカウンセリング
JRECでは、健康な生活をより長く維持していけるよう、生活習慣などの情報をクライアントから収集し、そのうえでその方に合った適切な施術とアドバイスを行います。 このクライアントからの情報収集とアドバイスをリフレカウンセリングとし、スムーズな情報の引き出し方、実行してもらいやすい提案の伝え方など、クライアントとの良好な関係を築くためにも、リフレカウンセリングの学習は重要と考えます。

リフレクソロジストとは

リフレクソロジストの定義
リフレクソロジー3 JRECでは、手と指による足底への刺激を身体の各部に反射させ、身体の恒常性を保たせようとする考え方をもとにしたリフレクソロジートリートメントに加え、身体の仕組みと栄養素の働きの正しい知識により、健康的な生活を維持するための的確なアドバイスをすることが、JREC認定リフレクソロジストの使命と考えます。JRECでは、技術や知識の段階に応じて、ライセンス認定を行っています。
※JRECが提唱するリフレクソロジーは、西洋式リフレクソロジーです。

リフレクソロジストに求められるもの
リフレクソロジー リフレクソロジストはホリスティック(全体的)に人を見つめます。
心と身体の健康を維持するためには、規則正しい生活や適切な食生活、そして適度なストレス解消が大切です。
リフレクソロジーのトリートメントにより、疲れや緊張を解きほぐし、心地良さを実現するだけではなく、健康を維持するためのさまざまな知識による適切なアドバイスが求められます。

リフレクソロジー5そのためには、トリートメント技術ばかりではなく、身体の仕組みや栄養素の働きについての最低限の知識は必須です。また日々更新される健康情報にも関心を持ち、学習する姿勢が必要でしょう。
もちろん、クライアントに接するプロとしてマナーは当然のことながら、そのアドバイスには、相手を安心させ、明るい気持ちになっていただくカウンセリング技能も求められます。

病気にかかってから病院へ通う、大きな病気に高額な医療費を払うという時代は過ぎ、これからは健康な心身を維持するためにリフレクソロジーサロンを利用し、リフレクソロジストをアシスタントに、より積極的にご自身の心と身体の健康に努力をする方が増えていくことでしょう。