生活テーピング


生活テーピングとは

スポーツの世界で活用されるテーピング技術を日常に活かし、身体の様々な部位をサポートできるメソッドとして、元ニチバンのテーピングチーフトレーナーであった齋藤隆正先生が考案したテーピング技能です。
現在は、JRECのみがカリキュラムを提供しています。

生活テーピングの特徴・カリキュラム

  • スポーツテーピングと違い日常でのサポートに特化しているため、テーピングをしたままでも支障なく普段の生活が可能です。
  • ・長時間の歩行による足の疲れ防止
  • ・足首や膝の保護・ケガの予防
  • ・腰や肩の負担の軽減
  • ・外反母趾、巻き爪、突き指などのケア
  • といった様々な部位のためのテーピング技能と、周りの方へのテーピングの指導方法を学ぶことができます。
  • また、応用することでスポーツテーピングと同様の効果も発揮でき、アスリートや格闘家の方々にも活用していただいています。

講師紹介

齋藤 隆正
JREC生活テーピングゼネラルマネージャー

元ニチバンのテーピングチーフトレーナーとして、40年にわたり多くのアスリートへの施術、またインストラクターの育成を行う。
スポーツテーピングを生活の中に取り入れた「生活テーピング」の第一人者として、JREC講師の他、脚をサポートするための商品開発にも務めている。
≫齋藤隆正先生の生活テーピング情報サイトはこちら

矢向 和美
JREC生活テーピングシニアマネージャー

リラクゼーションサロン『blanca』オーナーセラピスト。JREC認定リフレクソロジスト、日本体育協会公認スポーツインストラクター。生活テーピング認定校『なごみリフレッシュ&テーピングラボ』を主宰。セミナー講師としても活動中。
≫矢向和美さんのスクール情報はこちら

プロレスラー TAJIRI
JREC生活テーピングアンバサダー

実力派プロレスラーとして世界中で活躍。数々の世界タイトルを獲得する。全日本プロレスを中心に圧倒的な人気を誇る傍ら、東京都内に鍼灸院を開設し、治療家としても活動中。
≫TAJIRIさんの治療院Twitterはこちら

生活テーピングコーディネーター

生活テーピングコーディネーターの活動

公立中学校での「生活テーピング体験会」報告
矢向 和美さん/JREC

向笠 真由美さん(静岡県)
生活テーピングコーディネーター


生活テーピングコーディネーター会員特典

会員には生活テーピングコーディネーターライセンスが発行され、資格の活用相談が無料で受けられます
JRECが主催する各種セミナー、研修会に会員価格で参加できます
定期発行される会報誌「Holos」による、さまざまな情報提供を受けられます
JRECのオンラインショップにて、資材・器材を会員割引価格で購入できます
JREC生活テーピング加盟校を開業することができます(要申請/補講規定あり)


受験資格

JREC加盟校で生活テーピングコーディネーターライセンス対応講座を修了した方。またはスクールの規定に則り受験資格を与えられた方。

試験内容

指定研修会:2日間
研修会の最終時間に実技試験を実施します(試験のみの受験はできません)
生活テーピングの技能、及び第三者へ指導・説明の修得度を判定します。

受験料

  • 【研修会費/受験料】一式:20,000円+税
  • 【登録料】15,000円+税
  • 【年会費】12,000円+税
  • ※すでにJREC会員の方は、年会費の重複はありません。


試験日程/手続きについて

2020年度
2020年度の研修会/試験日程はただいま調整中です。決定次第公開いたします。
手続き等、詳細は試験情報ページを参照ください

生活テーピングコーディネーターの学習について

ライセンス対応講座の資料請求、スクール情報の閲覧は、以下のページよりお願いいたします。